Top > ボイストレーニング > キレイな裏声を出すコツ!

キレイな裏声を出すコツ!

綺麗な裏声を出すためにボイトレを実行する際は、声帯を開いたり閉じたりしている筋肉に着目するようにします。

 ■横浜のボイストレーニングならここ

そして、声帯を開くことを意識し筋肉に力が入らないようにリラックスした状態がキープできるようにしてください。

最初の頃は上手くいかずに裏返ってしまうため、本来よりも吐き出す息の量を大幅に増やして発声しましょう。

息がたくさん出るということは、その分声帯が開いている証拠なので裏声を出すための下準備が整っている状態になっているのです。

ただし、慣れないうちから大きな声の裏声を出そうとすると再び声帯が閉じてしまうので、囁くような小声で裏声を出していき筋肉を緩め続けながら裏声が出せるコツを覚えたら少しずつ声量を強めていく方法が最適です。

ボイストレーニング

関連エントリー
キレイな裏声を出すコツ!
カテゴリー
更新履歴
エレベーターの検査ってどんなの?(2017年10月23日)
キレイな裏声を出すコツ!(2017年9月16日)
住宅を個別に注文する(2017年7月20日)
フラッシュモブ結婚式で盛り上げたいので(2017年4月28日)
私の引越し体験談(2017年3月27日)